多摩ラボとは

一般社団法人 多摩経営工房 ( 多摩ラボ )は、 ■多摩地域の企業の経営課題解決のため、地元密着でサポートいたします。 ■企業と行政・金融機関などを繋ぐパイプ役、また専門的知識を活用した中小企業施策の活用支援など、幅広い活動を通して企業の発展をご支援いたします。

ごあいさつ

代表理事 徳久 日出一

代表理事 徳久 日出一

私どもは、多摩地域を中心に中小企業の経営を支援し、事業の発展を通して地域の活性化に貢献することを目的として、2013年8月に多摩経営工房(略称:多摩ラボ)設立いたしました。主たるメンバーは、中小企業診断士、社会保険労務士、税理士、ITコーディネータ等の資格を有するプロのコンサルタント集団で構成されています。 さまざまな分野や業種での実務経験が豊富な専門家が、日本経済を支えている中小企業のお役に立ちたい、との強い意思と情熱を持ち、一人でも多くの経営者に喜んでいただけることを心から願っております。また同時に、日本の中小企業が所有している優れた技術やサービスを広く海外に展開して、国際社会にも寄与したいと考えています。 世界経済の変動や日本企業のグローバル化、情報通信システムの急激な発展など、昨今の経済環境の大きな変化に伴い、中小企業が直面する課題も多様化しています。そのような中で、その変化に迅速に対応しながら適切な調査や分析を行い、お客様や経営者の立場に立って一緒に解決策を考え、目標の実現に向けて努力して行きたいと思います。 皆様のご協力とご支援をよろしくお願い申し上げます。
2014年1月 代表理事 徳久 日出一

概要

名称 一般社団法人多摩経営工房
設立 2013年8月1日
理事 <理事>
徳久日出一、猿山康継、落合和雄、中井義博、櫛田正昭、長田秀夫、森田俊朗、君塚吉是、富田良治、山口剛一
<監事>
矢野峻行、田中均
所在地 〒182-0036 東京都調布市飛田給2丁目27番地1
事業内容
  • ●自治体、商工会、商工会議所、金融機関等の諸活動に対する協力支援活動
  • ●企業、商工業者に対するコンサルティングや、当該事業者の経営基盤の強化・安定・発展等に寄与する活動
  • ●企業、商工業者等の経営に役立つ研修・セミナー等の企画、実施、運営
  • ●当法人の会員相互の親睦と資質の向上のための活動
  • ●前各項に関連する調査・研究
  • ●前各項に関連する情報発信及び成果物や出版物等の販売
  • ●他の趣旨を同じくする諸団体・組織との交流や協力・連携
関連団体

多摩ラボにできること

私たちが目指すこと 多摩エリアで事業者の活性化を通じ、地元経済や暮らしに貢献していくことが、私たちが目指すところです。 事業の活性化には、創業支援、既存事業の改善や改革、第二創業など多様なテーマがありますが、 多摩経営工...

沿革

2013年8月 一般社団法人 多摩経営工房 創立

多摩ラボからのメッセージ

社長さまへのメッセージ 日本経済を支える中小企業の存在が大切だと認識されてから久しいですが、未だ、中小企業全体で見ると経営改善への道は険しいものであると感じています。経済産業省によれば、中小企業・小規模事業者の数は200...

個人情報保護方針

基本方針 弊社は、個人情報保護の重要性に鑑みて、業務に従事する全ての者がその責任を認識し、個人情報保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して個人情報を適正に取り扱い、安全管理について適切な...